頭皮の炎症を起こす皮膚ダニ - 頭皮改善プロジェクト

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

頭皮の炎症を起こす皮膚ダニ

頭皮 >> 頭皮炎症 >> 頭皮炎症を起こす皮膚ダニ

 ← クリックして応援☆感謝です!(´▽`)



最近騒がれるようになってきましたが、
頭皮には皮膚ダニが生息していて、
これが頭皮炎症を引き起こすことがあります。



皮膚ダニは、頭皮など、
皮脂の分泌が多い部分を中心に
ほぼ全身に生息して毛根部の栄養を吸い取って、
細胞組織を傷つけ、
頭皮炎症や抜け毛を引き起こします。



このダニが毛髪だけでも髪の毛1本に3匹いるとします。
すると、全部で10万本の髪の毛があるとすれば
約30万匹の皮膚ダニが頭皮に居座っていることになりますね!



・・・想像しただけで、頭皮炎症を起こしそうですが・・・。



90万人以上を対象にしたある調査によれば
97%以上の方に皮膚ダニが生息しているとか。



皮膚ダニが頭皮や肌に与える影響



① 皮膚ダニは、皮膚の外に這い出す際、
大きく穴を広げるためキメの粗い肌になり、
またその死骸や排泄物によって「ニキビやアトピーの原因」になるとも言われています。



② 皮膚ダニが毛根部の栄養を吸い取るため、
まだ生長期でこれからも3年も5年も伸び続けるはずの髪の毛が抜けてしまう
異常脱毛の原因にもなっていると言われています。



③ これまでにステロイド剤をたくさん使っている人は
皮膚自体の免疫力が低下してしまいますから
ダニが活発化してしまうと言われています。



④ 石鹸で洗顔せずに
ステロイド系のクリームやクレンジングの洗い残しや
拭き取るだけで就寝してる人はダニの食べ物が多くなる訳で、
皮膚の常在菌のバランスが崩れ(数が増えてしまい)
ニキビや皮膚病を引き起こすと言われています。



⑤ 皮膚ダニは、皮脂腺の栄養を吸い取るので、
それが、かぶれや炎症の原因になるとも言われています。



⑥ お肌の周期は28日ですが、
その周期を乱すため「カサカサの乾燥肌」になりやすくなると言われていますので
注意が必要です。



皮膚ダニの働き



① 脂肪性の分泌物を食べて処理するという大切な働きもあると言われています。



② 完全に駆除してしまうと、今度は毛包での脂肪分が処理されなくなってしまい、
別な肌トラブルに悩まされるということもあると言われています。
そういったことから、駆除ばかりを考えるよりは、
増えすぎないようにするなど上手に共存していくことも大切です。



>> 詳しく知りたい方はこちら。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 頭皮改善プロジェクト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。