短髪か長髪か、それが問題だ。・・・頭皮にとって、どちらがイイ? - 頭皮改善プロジェクト

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

短髪か長髪か、それが問題だ。・・・頭皮にとって、どちらがイイ?

頭皮を気にしている人にとって、ヘアースタイルをどうするか、
というのは、死活問題です(←大袈裟かなぁ・・・)


髪の少なさや細さを、髪を長くすることで補うのか。
髪のコシの弱さを、短髪にすることで補うのか。


頭皮のマッサージなり、育毛剤なりのケアをしていれば、
何もしていないよりも明らかに髪の毛の状態はよくなりますが、
生まれ持った髪質というのがありますから、
頭皮のケアだけでカバーできる問題でもないんですよね。


皆さんはどっちを選んでいますか?
(コメントやトラックバック、歓迎です。)


私は腕の良い、というか「自分に合った」相性の良い美容師さんに出会ってからは、
専ら短髪派になりました。
あと、ボリュームを出すワックスの使い方を覚えたのも大きいです。


自分に合った美容師と整髪剤。


これで私は短髪派になったわけですが、
以前は完全に長髪(ロングというほどじゃないですが)派でした。


短髪はどうも頭皮が透けて見えてしまいそうで嫌だったんです。
一時は頭皮のフケや赤みに悩んでいたこともあり、
地肌が見えるくらいに髪を短くするのには、かなり抵抗がありました。


ただ、日頃のケアの成果なのか、加齢のおかげ?で体質が変わってきたのか、
どちらかは定かではありませんが、
頭皮の状態がかなり改善されてきたこともあり、
今ではあまり地肌が見える髪形を恐れることもなくなりました。


頭皮のタイプも人それぞれなら、
適した髪型というのも人それぞれだと思いますが、
私はこうしてるよ!というコメント等ありましたら、
ぜひ足跡を残していって下さると有り難いです。

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 頭皮改善プロジェクト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。