椿油での頭皮マッサージはなぜ、効果があるのか。 - 頭皮改善プロジェクト

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

椿油での頭皮マッサージはなぜ、効果があるのか。

椿油での頭皮マッサージを試したことがありますか?
頭皮マッサージというと、たいていの人はサクセスなどの育毛剤を思い浮かべると思いますが、
椿油などを使用したオイルマッサージが頭皮に良いということは、
まだあまり知られていないみたいですね。


特に男性は知らない人が多い。
女性は化粧品のクレンジングなどでオイルと肌の相性の良さを知っていますから、
女性で頭皮や髪の健康を気にする人は、
積極的に椿油などでの頭皮マッサージを取り入れているみたいです。


男性で頭皮のことを気にしている人にとって、
油やオイルといった言葉はNGワードみたいなものなんですよね。
拒否反応が出てしまうんです。
ちょっと前まで私もそうでしたから、その気持ちはよ~~く分かります。


さて、頭皮と油の関係を簡単におさらいしておきますと・・・


頭皮にとっては油分は適量であるべきなのです。
油が多すぎて、頭皮が不衛生になると、角質と皮脂が混じってベタベタしたフケが出てきます。
逆に油が少なすぎると、必要な皮脂まで不足するために、乾燥して頭皮が剥がれてフケになります。


市販のほとんどの育毛剤・養毛剤は血行を促進したり、
毛根に有効成分を行き届かせることを目的にしていますが、
このように頭皮と油分に着目した場合、それだけでは不十分だとお分かりいただけると思います。


そこで頭皮のオイルマッサージの出番となるわけですが、
最近では「TSUBAKI」というシャンプーが有名になったこともあり、
椿油での頭皮マッサージが注目されているようです。


乾燥した頭皮に対しては、
椿油は皮脂に最も近い植物性油脂ですから、
足りなくなった皮脂を補い、栄養を行き渡らせてくれます。
乾燥した頭皮にベタ付きなくなじんで、潤いを逃さないわけです。
浸透性もよく、頭皮に直接つけシャンプーの前にマッサージすることで、
シャンプーなどの洗浄剤の刺激から頭皮を守り、洗いすぎを防いでくれます。


逆に油分の多い頭皮には…
クレンジングオイルとしても使用されている椿油。
余分な油を優しく溶かして落としつつ、皮脂のバランスをきちんと整えます。
合成界面活性剤入りのシャンプーなどの洗浄剤とは違い、決して落としすぎることはありません。
椿油に含まれるサポニンには殺菌作用があって、頭皮を清潔に保つことができます。
また、サポニンは天然の界面活性剤ですから、頭皮に残った整髪料も溶かしてくれます。
椿油は洗浄力でもシャンプーにひけを取らないんです。


このようにどちらのタイプの頭皮にも、
椿油での頭皮マッサージは非常に効果的です。

スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 頭皮改善プロジェクト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。