頭皮のかゆみと皮膚科の病気 : アトピー性皮膚炎 - 頭皮改善プロジェクト

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

頭皮のかゆみと皮膚科の病気 : アトピー性皮膚炎

頭皮 >> 頭皮のかゆみ >> 頭皮のかゆみと皮膚科の病気:アトピー性皮膚炎

 ← クリックして応援☆感謝です!(´▽`)



大手の花王のサイトで頭皮トラブルに関する情報を発見しました。



花王が、頭皮の健康状態を夏と冬に調査したところ、男女ともに7割以上が、夏も冬も頭皮にトラブルがあったそうです。 頭皮のトラブルはフケ3割、紅斑(炎症)7割、吹き出物2割の人にあり、皮膚のバリア機能が低下傾向にあることがわかったそうです。



また、これについて興味深い解釈をしている人がいました。『アトピー男の奮闘記』というサイトから、引用させてもらいます。



↓↓↓



皮膚バリア低下、保湿機能低下によるフケ、炎症・・・何かと同じですよね。 そうです、アトピー性皮膚炎です。



私も頭皮は紅斑・吹き出物・フケとパーフェクトです。 なぜ頭皮にアトピーでない人も似たような症状が起きるのでしょうか。



原因の最有力が紫外線。



最近は紫外線が強くなり、冬でもかなりの量だそうです。 夏は帽子被ったり、長時間外に出ないなど、ある程度紫外線対策を意識したりしますが、冬ってしませんよね。 紫外線によって頭皮の乾燥や活性酸素増加による炎症と納得です。



また、シャンプー類や整髪料などが頭皮のトラブルになっている可能性も大きいです。 合成界面活性剤など色々なものが入っていますからね。



パーマ液や毛染めなども勿論頭皮に悪影響です。 アレルギー反応による被れや活性酸素増加による炎症など考えられます。



他に考えられるのはエアコンによる乾燥です。 今は仕事場・家庭・車・店内・電車とどこでもエアコン入ってますよね。 エアコンの風はとても肌が乾燥します。 肌の保湿力が低下します。



今回の花王が行った調査はアトピー性皮膚炎とかなり密接だと思います。 7割以上が診察すればアトピーと言われそうな症状があります。 アトピーじゃない人も他人事じゃなくなってきましたよね。



頭皮のアトピーは髪の毛があるので軟膏も塗りにくく、長期化します。
悪化しないためにも紫外線対策や無添加シャンプーへの切り替えなど対処したほうがトラブルが少なくなりますよ。







【ふさふさ】

紫外線、シャンプー、整髪料、パーマ、毛染め、エアコン・・・。たしかに私たちの生活のいたるところに、頭皮への脅威が潜んでいますね。
((( ;゚д゚))アワワ



食生活や清潔、ストレスなども考えなくてはいかないわけで・・・。



とかく、この世は生きにくい。(by Soseki Natsume)

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 頭皮改善プロジェクト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。