自分がハゲ遺伝子を持っているかどうか、分かるとしたら? - 頭皮改善プロジェクト

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

自分がハゲ遺伝子を持っているかどうか、分かるとしたら?

頭皮を気にする人にとっては、ちょっと衝撃のアイテムを見つけてしまいました。


薄毛が遺伝的要素に強く依存していることは皆さんご存知だと思います。お父さんがハゲていれば、子もそうなる可能性が高い、と。


・・・その薄毛遺伝子を自分が持っているかどうか、分かる検査キットが存在するんです。

AGAドック』という男性型脱毛症の遺伝子検査キットです。


ほほの内側を専用の綿棒で擦るだけの簡単遺伝子検査です。


若い時期にAGA(男性型脱毛症)を発症する危険度を予測するだけでなく、フィナステリド(プロぺシア等)による治療効果の予測をすることが可能です。


今後、薄毛治療としては病院によるAGA治療が主流になっていくと思いますが、その治療効果を予測できるというのですから驚きです。


なぜ、そんなことが可能なのでしょうか? → 『AGAドック

スポンサードリンク

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 頭皮改善プロジェクト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。