頭皮のかゆみと湿疹 - 頭皮改善プロジェクト

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

頭皮のかゆみと湿疹

頭皮 >> 頭皮のかゆみ >> 頭皮のかゆみと湿疹

 ← クリックして応援☆感謝です!(´▽`)



頭皮のかゆみと湿疹について、考えてみましょう。
( θ_Jθ)ウン



そもそも、湿疹とは皮膚の上部層の炎症で、皮膚炎ともいいます。皮膚に赤くてかゆみのある発疹を引き起こす、さまざまな病気の総称です。かゆみ、水疱、発赤、腫れ、じくじくする、かさぶたができる、かさついてうろこ状になるなどの症状がみられます。



湿疹の種類はたくさんありますが、頭皮のかゆみの原因としては、脂漏性湿疹が挙げられます。



脂漏性(しろうせい)湿疹とは、主に頭皮や顔、ときにはその他の部分にみられる慢性の湿疹で、皮膚の表面のかさつきやフケ、かゆみなどの症状を伴います。



何がイヤかって、原因がわかっていないということ!
(ノToT)ノ



それはさておき・・・



頭皮の脂漏性湿疹の症状は徐々に現れます。頭皮に乾いた、または脂っぽい粉状の皮膚のはがれ=ふけ(フケ)が生じ、かゆみを感じます。ひどくなると黄色から赤みがかった、うろこ状のかさつきを伴う吹き出ものができます。



頭皮のかゆみを伴う脂漏性湿疹には、ジンクピリチオン、硫化セレン、抗真菌薬であるサリチル酸や硫黄、タールなどの成分を含むシャンプーで治療できるそうです。


(具体的なシャンプー名はこちらの記事にアップしています。)


目安として、これらの頭皮薬用シャンプーを1日おきに使用し、湿疹・かゆみが治まってきたら回数を減らして、週2回くらい使用すると良いみたいです。



ケトコナゾールクリームというのも、同様に効果があるとのこと。成人で、厚いかさぶたやうろこ状のかさつきが生じている場合、ステロイドやサリチル酸を塗ってその上からシャワーキャップをかぶって1晩おくと、湿疹・かゆみが和らぐそうですよ☆




スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 頭皮改善プロジェクト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。