- 頭皮改善プロジェクト

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フケ対策、本格検証します!


フケ対策に本格的に取り組むことになりそうです。


というのも、
3月に入ってくらいだと思うのですが、
急に頭皮が痒くなってきて、フケが大量に出るようになったのです。


虫刺されみたいな痒みが後頭部を中心に複数個所発生。
我慢できない痒みなので頭を掻きまくっていました。
すると、フケがポロポロと落ちてくるわけです。


最初は枕に虫でも湧いたのかな?と思っていたのですが、
どうやらそうでもないらしい。


一番怪しいのが食生活。
3月あたりからやたらと菓子パンを食べまくってたり、
コーヒーを飲みまくるようになったんです。
仕事や生活上のストレス発散が食生活に向かってしまったパターンです。



とは言え、
原因は今でもはっきりとは断定できていません。


ただ、確実に言えることは、
今まで使ってきたシャンプーではフケ対策にならないということ。
一向に症状が改善されません。


私、基本的に
あまり専門的というか、
1本2~3千円もするような高額なシャンプーって好きではないんです。
経済的にキツイですから。


なので、このブログでもあまりそういう系統のシャンプーは
紹介してきませんでした。


最近では1000円以下でも、
ノンシリコンだったり、無添加だったり、
色々と良いシャンプーが出てますからね。


ただ、今回の痒みやフケ対策としては、
それらのリーズナブルなシャンプーでは役不足らしいので、
せっかくの機会なので、色々なシャンプーを試していこうと思います。


現在、フケ対策に効果がありそうな専門シャンプーを物色中です。
順次、皆さんに報告していきますので、乞うご期待下さい。


合わないシャンプーを使うと、こうなります。


頭皮を気にする者にとって、
シャンプー選びというのは、ホント、死活問題です。


1本数千円もするような本格的なシャンプーを
継続的に使用できるだけの経済力があればいいのですが、
それもなかなか難しいので、
私の場合、ドラッグストアやスーパーで買えるような
ごく一般的なシャンプーも併用して使っています。


で、その一般的なシャンプーの中では、
h&S」 が私の頭皮とは相性が良いみたいで、
このブログ内で再三、推薦させてもらっていますが、
今回、たまたまなんですが、
他のシャンプーを使う機会がありましたので、ご報告をしようかと。


今回、1ヶ月程度かな?
継続的に使用したシャンプーは 「パンテーン」です。


結論から言いますと・・・


私の頭皮にはまったく合いませんでした


CMで美人女優ばかり起用してくれて、
いつも目の保養をさせて頂いているので、
何とか好評価をしたいところなんですが、
やっぱり合わないものは、合わないので仕方ないですね。


頭皮の洗浄感もまるでないし、
使い続けていく内に、
何だか常に後頭部の辺りが痒くなる始末。


そして・・・抜け毛が増えてきてしまいました。


ちょっと汚い画像になりましたが、惨状をお伝えします。

↓↓↓


パンテーンで抜け毛


あっ、一応誤解がないように言っておきますが、
別にパンテーンを批判しているわけではないですよ?


ただ、
「私の頭皮とは相性が悪かった。
 あなたも自分の頭皮に合わないシャンプーを使うと、
 こうなっちゃうから気を付けてね!」
ということを伝えたかっただけですから。


たまには普通のシャンプーを使ってみるといい。


頭皮に効くシャンプーというと、
だいたい男性をターゲットにしたものが多いですよね。
(最近では女性ものも増えてきてはいますが)



しかも、けっこう抜け毛が進行している人というか、
明らかに見た目からして薄くなってきた!
という人が対象になっている気がします。



そうすると、何が問題かっていうと、
今の私とか、そうなんですけど、

「目に見えてハゲてきたわけじゃないんだけど、
何となく抜け毛が多い気がする」


というレベルの人間をターゲットにしたものが少ないのかな、と。



そういう人間がモロ薄毛対象のシャンプーとか使ってしまうと、
洗浄成分が強すぎて、乾燥してカユくなってしまったりするわけですよ。


でも、抜け毛は気になっているから、
使い続けちゃうじゃないですか。


そうすると、どんどん症状が悪化してしまったりして・・・
完全に逆効果です。



はい。それ、私です。



こんなブログを書いているので、
取材?も兼ねて、けっこう色々なシャンプーを使ってきたんですけど、
刺激が強すぎるものが多いという側面も確かにあって。



今回はそのことを一応、注意書きとして残しておこうと。



私、たまに嫁が使っている一般女性向けのシャンプーとか使ってみるんですよ。
テレビでCMとかしている、ホント、普通のヤツです。



で、それが、けっこう良かったりするんですよ。マジで。



ひと昔前だと、一般向けのシャンプーは
シリコンの働きが強いのか、洗い上がりがヌメヌメしていました。
髪にはしっとり感が出て、指通りは良いのですが、
頭皮にはかえってその成分が詰まって逆効果という・・・。



でも最近の一般向けのシャンプーって、
けっこう頭皮環境に配慮したものが増えましたよね。



なので、頭皮や抜け毛ケアを気にしている方で、
まだそれほど目に見えて薄毛になってきてないよ!という人は、
試しに一般向けのシャンプーをいくつか試してみると、
意外と自分の頭皮に合ったシャンプーが見つかるかもしれませんよ。



価格も抜け毛専用シャンプーに比べると格安なので、
色々試しても経済的な負担って、そんなに重くならないので。



ちなみに、私はh&Sシャンプーが一番合っていました。

頭皮にとって、ストレスって本当に影響するかもしれない。

頭皮とストレスには強い因果関係があって、
ストレスが多い生活を送っていると抜け毛が増える・・・


という話はよく聞きますよね?


でもはっきりと目に見えるものもないし、
「ホントかなぁ。結局は遺伝なんじゃないの?」
なんて思っていたりもしたのですが・・・


ちょっと思い当たるフシがあったので、メモしておきます。


6月いっぱいで、
今働いている派遣先の某化学会社の研究所の契約期間が満期を迎えます。


派遣社員の契約期間って、
法的にどうなっているのか私は詳しく知らないのですが、
ウチは3ヶ月毎の更新で最長3年です。


6月でその3年を迎えるというわけです。


この職場が・・・とてもストレスフリーな、素晴らしい職場だったんです。


周りの社員の方、派遣の方がみんな良い人で、
一人として嫌な人がいない。


だいたいどの職場でも、一人はムカつく人がいるものですが。
この職場にはそんな人が一人もいなかった。奇跡です!


さらに仕事も完全に自分に向いていました。


派遣社員なので仕事自体が単純で、
責任もほとんどない、というのもありましたが、
ほとんどが「一人作業」というのが、私にとって最大の魅力でした。


私、対人恐怖症気味なので・・・。


クリーンルームで一人黙々と作業していたら、
あっという間に終業時間。
ペース配分も細かく指示されることもないし、マイペースに仕事ができる。
残業もほとんどなし。


最初の1~2ヶ月は環境に慣れるまで大変だったのですが、
それからはほとんどストレスフリーの状態で、
毎日心穏やかに生活することができました。


で、気付いてみれば、
あまり頭皮とか抜け毛とかのことを気にしなくなっていたんですね。


実際、前職の頃より、
頭皮や髪の状態は改善されたような気がします。


(前職は常時ヘルメットでダメージが大きかった、というものありますが。)



この3年間の幸せな派遣生活を思い返してみると、
やはり精神的なストレスと頭皮や毛髪には明らかに関係があると言わざるを得ないと思います。


もし、あなたが頭皮についてお悩みであって、
今の環境を変えることができるのであれば、
ぜひ自分の精神にとってラクな方向に自分を導いてあげてみて下さい。


きっと髪の毛にコシが出てきますから。

頭皮のにきびに効くシャンプーランキング!

頭皮のにきびに悩んでいる人が
このブログの訪問者の中にはと~っても多いみたいです。


そこで今まで・・・

頭皮のにきびの原因
シャワーの仕方
まくら対策(?)

などをお話してきました。


今回はいよいよ?皆さんお待ちかねの
頭皮のにきびに効くシャンプーの売れ筋ランキングを発表したいと思います。


私がまだ使ったことのないシャンプーもありますが、
今回はあくまで実際に購入した人の数が多いという点に着目して、
ランキングを作成してみました。


私の体験・主観が入っていないので、
ある意味客観的で科学的なデータになっているのではないか、と。


それでは頭皮のにきびに効くシャンプーランキングを発表します!
(育毛効果に注目したランキングではありません。)

続きを読む

頭皮のにきびの原因は意外なアイツでは?

頭皮のにきびができる原因は色々あり、その対策も様々だと思いますが、
ざくっとまとめてしまえば・・・


自分に合ったシャンプーを使って頭皮を清潔にして、
規則正しい生活とバランスの良い食事を心がけ、
ストレスのなく楽しく過ごせばベスト!


・・・ということになるとお思います。


じゃあ、自分はどうだろうか?と考えてみる。


若干、結婚生活にストレスを感じてはいるものの、
ほぼ上記の条件を満たしているように思います。


それなのに!
最近、頭皮にボコッと大きなにきびができるんです。


・・・にきびなんて可愛いもんじゃないですね。
大きいんですよ、とにかく。痛いし・・・。


で、何でこんなのができるの?って話ですよ。


よくよく考えてみると、
だいたい同じようなところに頭皮のにきびができてるんです。


後頭部から耳や首筋にかけてのライン。
ここによく大きなにきびができます。


・・・もしかしたら!


「まくら」じゃないの?


だって私、枕カバーあまり洗ってませんから!


というわけで、さっそく対策を打ってみました。
こまめに枕カバーを洗濯?


いえいえ。


そんなのどうせ長続きしないですから、私の場合。
なので、アレを使って簡単に頭皮のにきび対策をしています。


ファブリーズみたいに、シュッシュッとスプレーするだけのやつです。


ユーカリスプレーっていうんですけど、これが効果テキメン!


枕にシュッとスプレーするだけですからね。


これ、枕だけでなく、車のシートやコートやセーターの襟にも使えます。
ちょっとだけ金額的に高い気がしますが、
試してみる価値は十分にあると思いますので、私としてはお勧めですね。


色々と気をつけているのに、
どうしても頭皮のにきびが治らないという人は
このユーカリスプレーをぜひ試してみて下さい。


女性の頭皮トラブルや抜け毛・薄毛の原因

女性でも頭皮のトラブルや、抜け毛(脱毛)や薄毛に悩まされている人が増えているようです。そこで今回は、男性と女性で上記に関して何か違いがあるのか、考えていきたいと思います。


・・・結論から先に言ってしまえば、男性と女性とで、髪が薄くなるメカニズムは変わりません。


原因は同じで、遺伝と年齢、そして男性ホルモンです。女性にも体内に少量の男性ホルモンが流ていますので、それが原因になって、男性と同様の仕組みで抜け毛が増え、薄毛が進行します。ただ程度や様子が異なるだけです。

詳しく見ていきましょう。


男性の薄毛で多いのは、生え際の後退と頭頂部(つむじ付近)の抜け毛が特徴であるのと比較すると、女性の場合は、生え際が残って抜け毛が少ないのに対して、生え際の後ろから頭頂部にかけて広範囲(前髪の後からつむじまでの範囲)に薄毛になりやすいのが特徴です。


男女どちらでも、毛包の中の酵素5-リダクターゼの作用によって、男性ホルモンのテストステロンから作られるDHTが原因となり、薄毛になるメカニズムは同じです(この仕組みは別の記事で詳述します)。


なのに、なぜ上記のような違いが生じるかと言うと、女性の頭皮では種々の酵素の活性や分布が男性とは異なっているからです。


実際、男性のように完全に無毛状態になるような髪の抜け方をする人はごく稀だと思います。女性の抜け毛・薄毛の症状の特徴は、毛包の小型化と、毛の成長サイクル(毛周期)の成長期が短くなる=休止期が長くなることです。


正常の髪の成長期は4~6年と言われていますが、それが数ヶ月にまで短くなったりします。その結果、毛髪が細くなり、色も薄くなってきて、やがて髪の隙間から頭皮が見えるようになるのです。


この場合も、顕微鏡で頭皮をよ~く観察してみると、実際にはうぶ毛が生えており、単位面積当りの毛根の数は実は以前とあまり変わりません。つまり、髪の毛が「うぶ毛化」する現象が女性の抜け毛・薄毛の症状の特徴です。完全に無毛地帯?のできる男性とは随分様子が異なりますね。


⇒ 女性専用育毛剤


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 頭皮改善プロジェクト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。